千秋楽

婆さんちで畑仕事の後、早めの夕飯を食べなたら大相撲の千秋楽。
日馬富士は残念ながら負けてしまったが、魁皇勝ったし全体的に面白かった。来場所の日馬富士と把瑠都に期待。

婆さんちで夕飯を食べていると必ず魚が出るのでそれを目当ての猫達が真横に待機。

餌を待つ虎とわく

表彰式の朝青龍と虎皇。なんか似てる。

朝青龍と虎皇

椎茸ほだ木作り

まだ1月の後だけど梅畑の中で早いものは既に花が咲き始めました。そろそろ花粉症の季節…

梅の花が咲きました

今日は暖かかったので、年末に切り倒したクヌギとコナラの木を椎茸のほだ木(原木)用に切り分ける。
親戚だけで食べるつもりだから今年は5本を伐採。
丸太を切り分けるのはチェーンソーで一気に出来るのだけども小枝の処理が毎回面倒でしかたない…

椎茸ほだ木

今回、カインズホームで見つけて衝動買いした鎌と鉈の中間みたいな鎌を実戦投入。

鎌

いつも使っている竹・雑木用の厚鎌と同じ厚さだけれども 柄が長く、鉈のように刃元がまっすぐ。
枝打ちし易いし、鉈のように鋭角に打ち込まなくても軽く枝が払えるすぐれもの、良い買い物をした。
切っ先に引っ掛けて、一気に引っ張れば水平方向に枝を切り落とせるのが気に入りました。 落ちている枝を拾う時も切っ先でひょいひょいと、、、

少し錆びたままほったらかしていた鎌と鉈を研がなけりゃ。

落ち葉

終わりに年末年始に作った枠に落ち葉を掻き集め。
満杯まで集めて来年以降の肥料用の腐葉土にする予定。

鬼くるみの収穫

11月の始めあたりに拾い集めた鬼くるみ、10Lバケツ2杯分くらい採れたものを外身の果肉を腐らせるために土に埋めて2か月が経過。

正月早々それらを掘り起こし、土と言うか腐葉土に近い状態で残っている果肉をバケツの中でガラガラと水洗い。
この後しばらく天日で干して、軽く炒って割り、菓子やパンの材料にする予定。