鬼くるみの収穫

11月の始めあたりに拾い集めた鬼くるみ、10Lバケツ2杯分くらい採れたものを外身の果肉を腐らせるために土に埋めて2か月が経過。

正月早々それらを掘り起こし、土と言うか腐葉土に近い状態で残っている果肉をバケツの中でガラガラと水洗い。
この後しばらく天日で干して、軽く炒って割り、菓子やパンの材料にする予定。

床暖房

夕方から0時まで、部屋に置かれた水槽の明かりが点くのですが、蛍光灯の上は程よい床暖房の様で丸くなったり伸びたりして全身あっためています。

来年の準備

カインズホームにて畔を補強する仕切り板を購入し、林の落ち葉集めを腐葉土を作るための柵を作成。来年はカブトムシが卵を産んでくれれば同僚の息子さんに幼虫をあげようか…

その後、クヌギとコナラを数本切り倒して椎茸の菌を植える原木の用意。幹を切るのは楽だけれど小枝がかさ張り、それらの処理が面倒。