タラの芽の始まり

まだ数は少ないけど、日当たりの良い場所のタラの芽がちょうど良い大きさになりました。
これを食べると春が実感できます。

image

image

そら豆にはアブラムシがたかっていたので、周りのバンカープランツにしてるカラスノエンドウにいるテントウムシの幼虫を大量に集めて、そら豆に投入。

image

image

ブルーベリーの移植

3月初旬から中旬にかけて、苗木の時からほったらかしていたブルーベリーの間隔を開けるための移植を実行。

image

image

ここ一年で一気に大きくなり、一人では運ぶ事がかなり難しかった。
今年の秋は真面目に剪定しなきゃいけない。

だ○こんの収穫

image

何か立派なだ○こん付きのだ△こんが収穫できた…

image

image

昨日は天気もよく、翌日が雨の予報だったので馬鈴薯の植え付けを行った。
今年は男爵とキタアカリ。

image

今年はそら豆の育ちが良い。

image

ニンニクも太めに育ってきているのでこちらも収穫が楽しみ。

クヌギの若木

暖かくなってきたので、雑木の植林した場所の落ち葉寄せに行ったら、クヌギの5〜7年生の若木が二本も幹半ばから折れていた…
先月の重たい雪のせいだろうか、残念。
途中から折れたから椎茸の原木にする時に少し使い難そう。

image

image

竹割り鉈の試し切り

年末に刈り取って脂抜きして干しておいた竹を4分割するのに使ってみました。

普通の鉈と比べて薄刃なので綺麗に割れる事に感動です。最初からこういうの買っておけばよかった。

image

忘れていた生姜の収穫

葉生姜として夏に食べ切れなく、畑で放ったらかしにしてた生姜を収穫。
葉は枯れ倒れてるし、霜でもうダメかなと思ったけど、しっかりと育って引き締まってる。

image

これで、この冬の煮物は生姜に不自由しなさそう。