竹割り鉈の試し切り

年末に刈り取って脂抜きして干しておいた竹を4分割するのに使ってみました。

普通の鉈と比べて薄刃なので綺麗に割れる事に感動です。最初からこういうの買っておけばよかった。

image

阿寒の溶岩プレート(2015年 北海道足寄町 ふるさと納税返礼品)

阿寒の溶岩プレート、北海道足寄町に10000円の寄付でもらえます。
普段は焼肉などはほとんどしないのですが、分厚い赤身肉は好きなので、それを美味しく食べる手段として選んでみました。

ふるさとチョイス http://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/01647

サイズは手持ちの角七輪より少し大きな23x34x2cm、本番の前に数回油敷いて焼いてを繰り返して、馴染んで黒くなったところで肉焼いてみました。

image

ふっくら焼けると言う宣伝文句の通りで、七輪の中の火加減は遠慮せずの炭火最大火力で熱しても、溶岩プレートの上は焦げ付く事なく、肉の中はジューシー、外はカリッと焼き上がりました。
網焼きだと煙と火加減、焦げに悩まされるところが無用なので非常に使い勝手が良いです。

image

青紙鍛造の肥後守(2015年 兵庫県三木市 ふるさと納税返礼品)

ちょっと良い値段してしまいますが、ふるさと納税返礼品で見つけたので迷わず選んだ品。
「肥後守 特別手作り鍛造青紙本割込」

アマゾンだと5000円ちょっとしますが(肥後守定 特別手造り 青紙割込 (大)和式ナイフ 真鍮)、
高知県三木市に10000円の寄付でいただけます。こちら参照。
http://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/28215/1407

打抜きの肥後守に比べると厚めの刃。
長く使えそうな逸品です。

image

image

image

image

 

忘れていた生姜の収穫

葉生姜として夏に食べ切れなく、畑で放ったらかしにしてた生姜を収穫。
葉は枯れ倒れてるし、霜でもうダメかなと思ったけど、しっかりと育って引き締まってる。

image

これで、この冬の煮物は生姜に不自由しなさそう。